テニスが上達する脳の仕組み

人の言動は脳によってコントロールされています。
また、個性を創るのも脳です。
脳には無限の可能性が備わっています。
その為に脳の活用次第で様々な能力を発揮する事が出来ます。

 

ところが、残念ながら多くのテニスコーチ、テニスプレーヤーは脳の仕組みを勘違いしています。
その為に、一般的にはテニスはとても難しいスポーツだと考えられています。
ですが、本当はそうではありません。

 

実は脳の仕組みに従い、上手く活用する事が出来れば、テニスはとても簡単に上達する事が出来ます。
つまり、テニスが短時間で上達する人は脳を上手く使い、伸び悩む人は上手く使えていないと言えます。

 

ここでは、脳の仕組みについてご紹介します。
良かったら参考にしてみてください。

目次

大脳と小脳の仕組みの違い
脳波と集中
脳の制御システム
・ビジュアルトレーニングだけではテニスは上達しません。
・人間の仕組み
・脳の出力
・集中力を高める為に

テニスが上達する脳の仕組み記事一覧

無料メルマガ「大脳生理学を応用したフィーリングテニス」



無料メルマガ
「大脳生理学を応用したフィーリングテニス」

テニススクールやノウハウDVD、youtube動画では学べない大脳生理学を応用した最新テニス上達法
一般常識の真逆の上達法なら伸び悩んでいるあなたもグングン上達する事が可能です。

無料レポート 「今より、もっと簡単にテニスが上達する方法」


テニススクールやノウハウDVD、youtube動画では学ぶ事が出来ない
今よりもっと簡単にテニスが上達する「テニス上達の原理原則」があるのをあなたはご存知ですか?



 このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ