テニスのメンタル強化の為に

テニスは見た目以上に繊細な感覚を必要とするスポーツです。
メンタルが不安定になると雑念が膨らみ、プレーは安定性を失います。
その為に、テニスの上達の為には安定したメンタルタフネスが必要になります。

 

これは上級者だけに言える事ではありません。
初心者には初心者のメンタルタフネスが必要です。
また、中級者には中級者のメンタルタフネスが、そして、同様にして上級者には上級者のメンタルタフネスが必要になります。

 

テクニックがレベルアップするのと同じようにメンタルタフネスもレベルアップさせる必要があります。
ただ、だからと言って特別な才能や素質、能力が必要なわけではありません。
ボールへの集中力を高めるだけです。

 

一般的にはメンタルタフネスと言うとプレッシャーに強くなる事や精神的に強くなる事だと考えられています。
ですが、それはメンタルタフネスのほんの一部であって、本来はそうではありません。

 

人間は集中力が高まると周りの影響に惑わされない状態に入る事ができます。
また、雑念がなく、心が澄んだ状態でもあります。

 

この時、身体は潜在的にイメージしている高いパフォーマンスを発揮してくれます。
いわゆるゾーンと言われる状態です。

 

テニスの場合、テニスボールに対して集中力が高まる事でゾーンに入る事ができます。

 

トップ選手たちがプレッシャーのかかるような場面であっても、何事も無いかのように冷静に、それでいて大胆にプレーできるのはこの状態に入るためです。

 

ですが、このゾーン状態に入る為の集中力は特別な才能を持った人だけに与えられた力ではありません。
誰もがこの状態に入る可能性を持っています。

 

ただ、その為には雑念に囚われず、受け容れ、そして、消していく事が必要になります。
そうする事で集中力が高まり、緊張や不安、プレッシャーなどを感じない状態に入る事ができます。
また、この時、人は安定して高いパフォーマンスを発揮します。

 

その為に、テニスのメンタルトレーニングには本来、ボールへの集中力を高めるトレーニングが必要になります。
ところが、一般的にはプレッシャーに打ち克つ為にポジティブな思考や精神的な強さを求める事が少なくありません。
これは大きな勘違いです。

 

ボールへの集中力を高める為には雑念に囚われない状態になる事が必要です。
ポジティブな思考や精神的な思考は雑念となる場合が多く、逆に集中力を下げる事になります。
これが一般的メンタルトレーニングが効果を発揮しない一番の理由です。

 

ここではボールへの集中力を上げる為のコツやヒントについてお話ししたいと思います。
テニスに必要なメンタルタフネスに興味をお持ちの方は参考にしてみてください。

目次
ちょっと自信を無くしかけている時に

あなたのテニスの可能性
フォームや打ち方に惑わされるな
テニスが「難しい・・」「苦しい・・」と感じたら

もっともっと上を目指したい時に

 

メンタルトレーニングのヒント

メンタルが強くなれない人の3つの間違いと正しいトレーニング方法
試合前や試合中、不安や恐怖、プレッシャーに襲われる方にお伝えしたい事。

 

テニスのメンタルトレーニング ~メンタルを強化するコツやヒント~記事一覧

無料メルマガ「大脳生理学を応用したフィーリングテニス」



無料メルマガ
「大脳生理学を応用したフィーリングテニス」

テニススクールやノウハウDVD、youtube動画では学べない大脳生理学を応用した最新テニス上達法
一般常識の真逆の上達法なら伸び悩んでいるあなたもグングン上達する事が可能です。

無料レポート 「今より、もっと簡単にテニスが上達する方法」


テニススクールやノウハウDVD、youtube動画では学ぶ事が出来ない
今よりもっと簡単にテニスが上達する「テニス上達の原理原則」があるのをあなたはご存知ですか?



 このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ