テニスが「難しい・・」「苦しい・・」と感じたら

多くのテニスコーチ、テニスプレーヤーが勘違いしている事があります。
それは「正しい答え」や「理想の答え」を探し、身につけようとする事です。

 

ですが、結論からお話しします。
テニスに正しい答えは存在しません。

 

強いて言うなら、それは「あなた自身の感覚」です。
それ以外に正しい答えはありません。

 

ですから、他に正しい答えや理想の答えを捜す必要はないのです。
正しい答えや理想の答えを探せば、探すほど、テニスは難しく、そして、苦しくなります。

 

「テニスって難しい・・・」
「私はテニスに向いてないのかなぁ・・・」
「テニスの素質が無いのかなぁ・・・」

 

もし、あなたが今、こんな悩みを持っているなら、それは知らず知らずの内に、正しい答えや理想の答えを探してしまっているのかもしれません。

 

「トップスピンはこうして打ちます」
「腕と手首はこうして使います」
「高い打点はこうして打ちます」
「ボレーの面使いはこうします」
「スライスサーブのトスはここに上げます」
「この時はここを狙います」
「こんなボールはここに返します」
・・・・・・

 

一般的な指導では、このように正しい技術(戦術)や理想の技術(戦術)を覚えるように指導されます。
一見、とても分かりやすく、そうすれば、テニスが上達するように思うかもしれません。

 

その為に、それを覚え、身につける事が「テニスには必要な事だ」と知らず知らずの内に思わされてしまいます。
そして、正しいテニスや理想のテニスを身につける為に練習します。
ところが、頭では理解しているのに身体は上手く動いてくれません。

 

そして、「テニスは難しい・・・」となります。
ですが、実はこれはとても自然な事です。

 

正しいテニスや理想のテニスを追い求めるとテニスはとても難しく、苦しい物になります。
何故なら、人はそれぞれ違う個性や感性を持っているからです。
にも関わらず、正しいテニスを追い求める事は自分の個性や感性を否定し、殺す事と同じです。

 

そんなテニスなら、難しく、苦しいテニスになるのは当然の事です。

 

テニスは他人と同じでなくても構わないのです。
自分の個性や感性を活かし、感じるままにプレーします。

 

それがテニスが楽しく上達する一番の秘訣です。

 

ところが「自分の感覚でプレーしていたら、いつまでも上達しない」
こんな風に言う方がいます。

 

ですが、本当でしょうか?
私はそうは思いません。

 

何故なら、正しいテニスを追い求めて練習している人は頭の中でいつも「正しいテニス」に集中するからです。
その結果、無心でボールと向き合う事が出来ないのです。

 

テニスが上達する為に最も大切な事はテニスボールを知る事です。
そして、テニスボールとコミュニケーションを取る事です。
そうすれば、テニスボールと仲良くなれます。

 

そして、この様子を第三者が見ると「テニスお上手ですね」となります。
正しいテニスを考えている人がテニスボールとコミュニケーションを取る事が出来るでしょうか?

 

あなたは、正論しか話さない人とお話しして楽しいですか?
そんな方と仲良くなりたいと思うでしょうか?

 

私は思いません。
理由は私の事に興味を持ってくれているようには思えないからです。

 

お話しして楽しい人は、お互いが正面から向き合って、興味を持ってくれる人です。
私はこんな人とお友達になりたくなります。

 

テニスボールも同じです。
正論ばかりをぶつけても、テニスボールと仲良くなる事はできません。

 

ところが、正しいテニスを手放すと、テニスボールが観えてきます。
テニスボールが観えてきたら、自分の感性や感覚に任せて打ってみれば良いのです。

 

それがテニスボールとコミュニケーションを取る方法です。
テニスボールは自分が発したエネルギーを素直に受け止めてくれます。

 

テニスボールは人間よりもずっと素直です(笑)
そのままの結果が出ます。

 

アウトするのはそんな返答をしたからです。
ネットするのもそんな返答をしたからです。

 

コミュニケーションを取っていたら、いろんな事に気づく事が出来ます。
この作業がテニスの練習です。

 

相手に興味を持って、お話ししていたら、その人はどんな事が好きで、どんな事が嫌いか?
だんだん分かってきますよね。

 

テニスボールも同じです。
テニスボールと素直に向き合っていたら、テニスボールの好みが分かってきます。

 

どんな当て方をすれば、何が起こるか?
どんな力で打てば、何が起こるか?

 

こんな事がだんだんと分かってきます。
それと同時にテニスボールを操るのが上手になります。

 

もし、あなたが「テニスって難しい・・」と思われているのなら。

 

一度、正しいテニスを手放してみませんか?
そして、あなたの感じるままにプレーしてみませんか?

 

もしかしたら、最初は上手く打てないかもしれません。
でも、良いじゃないですか。
自分の個性や感性を殺しながらするテニスよりもずっと楽しいですよ。

 

でも、安心してください。
人はボールに集中できると必ず、自己修正能力が働くように出来ています。
集中状態に入っているのに「テニスは全く上達しない」なんて事は起こらないんです。

 

とても大切な事なので、もう一度言いますね。

 

安心してください。
あなたの感じるままにプレーしてください。

 

それがあなたが上達する一番の早道です。
あなたにはそれだけの感性、感覚が備わっています。

 

あなたはあなたを信じてテニスを楽しんでください。
それがテニスが上達する一番の秘訣です。

無料レポート配信中!

10分でテニスが上達!?
え!テニスってこんなに簡単だったの!?

年齢、性別、運動神経に関わらず、潜在能力を発揮する画期的なテニス上達法。」

もし、あなたが「もっと上手くなる方法はないのかな?」とお悩みなら。
それはあなたに備わっている本当の能力の使い方を知らない事が原因かもしれません。

実はあなたには素晴らしい能力が備わっています。
その能力を使う事が出来れば、テニスはとても簡単に上達する事が出来ます。

大脳生理学の応用から生まれたフィーリングテニスはあなたの本当の能力を引き出す最新テニス上達法です。

今ならフィーリングテニスの詳細な練習方法「フィーリングテニス アップデートプログラム(無料版)」を必要な方に無料でお配りしています。

*「フィーリングテニス アップデートプログラム」は「フィーリングテニス 無料メルマガ」にご登録される方が対象となります。
*講読解除はいつでもメルマガの巻末から出来ます。
フィーリングテニス アップデートプログラム(無料版)
PDF テキスト
「10分でストロークが安定する秘訣」
・最短で上達する為の潜在意識の活用法
・ネット、アウトを繰り返すプレーヤーの3つの勘違い
・突然、ラリーが安定する為の具体的練習法
・特典
(A4 23ページ)
「プレッシャーに強くなる秘訣」
・テクニックレベルとプレッシャー
・大脳生理学との衝撃的な出会い
・プレッシャーに強くなる為の絶対条件
(A4 22ページ)
ワンポイントアドバイス動画
「テニスに必要な本当の集中力とは?」
「気持ち良くボールが打てない原因」
「狙った所にボールを打つには?」
「瞬時にネットミスを無くす方法」
メンタルセミナー動画
「テニスが上達する為の脳の使い方」



 このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ