「フィーリングテニス アップデート プログラム」無料プレゼント

たった10分で!

テニスが上達!?

え!テニスってこんなに簡単だったの!?

 

こんにちは。

フィーリングテニスの戸村です。

 

突然ですが、あなたはこんな事を感じる事はないでしょうか?

 

「ラリーが中々続かない・・・」
「すぐにネットやアウトをしちゃう・・・」
「上手くボールをコントロール出来ない・・・」
「気持ち良くボールが打てない・・・」

 

ちなみに、わずか10分もあれば、こんな悩みを解消し、突然、安定したラリーが気持ち良く打てる秘訣があるとしたら?
あなたは興味がおありですか?

 

実は上手くボールが打てず、すぐにネットやアウトをしてしまう方はこんな悩みを持っている事が非常に多いです。

 

「飛んでくるボールの弾みや距離が分からない・・・」
「ボールに詰まる・・・」
「打点が遅れる・・・」
「ラケットの真ん中に当たらない・・・」
「ボールが飛びすぎる・・・」
「どこに移動して良いか分からない・・・」
「スピンがかからない・・・」
「タイミングが合わない・・・」
「打点が高くなってしまう・・・」
「ボールが思った所に飛んで行かない・・・」
「ボールがいつも打ちにくい・・・」
「相手のボールを速く感じる・・・」

 

では、なぜ、このような悩みが生まれて来るのか?

その理由は従来の練習方法が非常に難しい方法だからです。

 

脳は現実に起こっている現象を視覚や触覚などの五感で感じ、それをイメージ情報として蓄えていきます。
そして、そのイメージ情報を元に身体を動かします。

 

 

こんな感じです。

 

「現実 ⇒ 五感 ⇒ 脳(イメージ) ⇒ 上達」

 

例えば、赤ちゃんが言葉を自動的に話せるようになるのは下記ような仕組みです。

 

現実:周りの大人たちの言葉

五感:聴覚で聞き取る

脳(イメージ):音や抑揚のイメージ

上達:自動的に言葉を話す

 

このように必要なイメージ情報を蓄積してやれば、脳は自動的に上達する仕組みを備えています。
ところが、残念な事に従来のテニスの上達法はこの仕組みに沿っていません。

 

まず、最初に脳に正しいテニスの知識をインプットします。
最新のラケットの振り方や身体の使い方などです。

 

その知識を理解し、イメージします。
そして、身体がそのイメージ通りに動くように練習し、上達を目指します。
つまり、こんな感じです。

脳(知識):正しい打ち方やフォームを習う

イメージ:正しい打ち方を覚えてイメージする

努力:正しい打ち方を意識し、繰り返し練習

上達:頭では分かるが身体が上手く動かない

 

本来の脳の仕組み:「現実 ⇒ 五感 ⇒ 脳(イメージ) ⇒ 上達」
従来のテニス上達法:「脳(知識) ⇒ イメージ ⇒ 努力 ⇒ 上達」

 

こうして比べてみると全く違う事が分かります。
これが従来の上達方法がとても難しい方法である理由です。

 

では、脳の仕組みに沿った正しい練習方法を実践するとどうなるか?

T・Tさん
本当にビックリしました!!
私は学生で、実はアルバイトでテニスコーチをしているのですが、この方法を実際に生徒に試してみたところ、明らかにテニスが上達しているのがわかるのです。もちろん、自分自身も試合で使えるショットを打つことができましたし、明らかにこれは真実だと思いました!
このことを意識してからのショットの安定が格段に良くなりました。
本当にこれは事実です。
生徒との飲み会でも、秘密と言いながら、「フィーリングテニス」を実は見たんだとバラしてしまいましたが(笑)

M.Mさん
戸村コ-チ、こんにちは。
昨日、テニスの目の使い方見ました。
今日、テニスに行きました。
ボ-ルのケバケバを見るようにしていたら、ストロ-クの絶不調も、セルフト-クも嘘のようになくなりました!
何もつぶやかず、淡々とラリ-をしていました。
積極的に上達を手放すと楽しいですよね♪
コ-チのおっしゃっていたように、すごい結果が待っていました!!
私は今日、違う自分に逢いました。
きれいにスピンのかかった切れのいいストロ-クを打ち続けていました。
テニス仲間が驚いていました。
「何?今日はどうしたの?」
嬉しくて、早くご報告致したくメ-ルしました。
ありがとうございます!!
よく、スク-ルで、ここに狙って打って。
と言われると、とたんに、コントロ-ルが悪くなる事ってありませんか??
私、ボ-ルじゃなくて、打ちたい所を見てしまって、ボ-ルを実際、みていないんじゃないかな?
打ちたい所と自分のイメ-ジがずれているのかな?
戸村コ-チはどう思いますか?
また、よろしくお願い致します。
取り急ぎ、
ご報告まで。

Hさん
実践しました!
今までで一番楽しいテニスが出来ました!
すごいです!
いつもボールを見なくちゃ、面の角度を合わせなくちゃ、フォームは?腕の振りは?って、沢山の事を考えながらストロークしていました。
駄目な時は、勿論、巧くいったように見える時も、反省しながら自分を責めていました。
自分がどうしたか判らない良いショットが出来た時も、「ボンヤリするな!フォームの反省をしろ!」と、まるきり、反対の方向へ進み続けていました。
しかし、どうしても、気持ち良くテニスがしたかったんです!
戸村さんの言っていることって、「私のしたかったテニスだ!」って思いました。
実践したら、すごいことが起きました!
初めて、スイートスポットに当たっている音が聞こえてきたんです!
(相手の音も初めて聞こえてきました。)
全く自分を責めずに練習を終えたら、テニスが楽しくて、楽しくて。
最高に気持ちよかったです。
試合では相手に「いくら打っても、返ってくる。又、返ってきたと思ったよ。」と言われました。
本当に返球出来るんです。
力任せの球なら、全く問題無く返球している自分がいました。
今度の土日月は、練習なんです。
絶対、皆を驚かせたい!
ありがとうございました!

ちなみに脳の仕組みに沿った正しい練習をすると他にもこんな事が起こります。

 

・ネットミス、アウトミスが激減し、安定したボールが打てるようになる
・打点が詰まらず、気持ち良く打てるようになる
・ボールが飛んで来る距離と弾みが分かり、ボールが打ちやすくなる
・打点が良くなり、綺麗なフォームになる
・反応が速くなり、フットワークが軽やかになる
・テークバックが早くなり振り遅れる事がなくなる
・無理な動きの無い自然なトップスピンが打てるようになる
・自信がついて試合でも実力を発揮できるようになる
・短い練習時間でも上達出来るようになる
・・・・

 

その効果は書き出せばキリがありません。
ただ、確実に言える事は脳の仕組みを正しく活用すれば、テニスのあらゆる悩みを解消し、まだまだグングン上達する可能性があるという事です。

 

ぜひ、あなたにも突然上達して周りのみんなを「あっ!」と言わせてほしいと思います。
テニスが上達すると今以上に楽しくなりますよ。

 

そこで、まだ、発揮されていないあなたの潜在能力を発揮する為に「フィーリングテニス アップデートプログラム(PDFテキスト2冊、ワンポイント動画4本、メンタルセミナー動画1本)」を作成しました。
今なら必要な方に無料でお渡ししています。
期間は限定ですのでお早めにどうぞ。

 

テクニックだけではなく、メンタル面、フィジカル面を含めてトータルにサポートしているプログラムです。
動画によるメンタルセミナーを受講し、テキスト、動画で紹介しているドリルを実践してみてください。
あなたに備わっている本当の能力を実感していただけるでしょう。
そして、テニスが今まで以上に楽しくなると思います。

アップデートプログラム 一覧

PDF テキスト

「10分でストロークが安定する秘訣」(A4 23ページ)
・最短で上達する為の潜在意識の活用法
・ネット、アウトを繰り返すプレーヤーの3つの勘違い
・突然、ラリーが安定する為の具体的練習法
・特典
「プレッシャーに強くなる秘訣」(A4 22ページ)
・テクニックレベルとプレッシャー
・大脳生理学との衝撃的な出会い
・プレッシャーに強くなる為の絶対条件

ワンポイントアドバイス動画

「テニスに必要な本当の集中力とは?」
「気持ち良くボールが打てない原因(イメージのギャップ)」
「狙った所にボールを打つには?(空間認知の重要性)」
「瞬時にネットミスを無くす方法」

メンタルセミナー動画

「テニスが上達する為の脳の使い方」

 

今ならこれらの「アップデートプログラム」を全て無料でお渡ししています。
期間は限定ですのでお早めにどうぞ。

 

*「フィーリングテニス アップデートプログラム」は「フィーリングテニス 無料メルマガ」にご登録される方限定となります。
*「フィーリングテニス 無料メルマガ」にご登録後、こちらから折り返し、PDFのダウンロードページにアクセスする為のID、パスワードをご連絡いたします。

フィーリングテニスを実践した方の感想

K・Yさん
フィーリングテニスを実践した練習(スクールのコーチ相手)時の最初の感想は、「疲れた!!」
ボレーでもストロークでも、普段なら3,4往復でミスするんですが、そうじゃないんです。
ラリーが(何回かは憶えてませんが)ずっと続いて疲れ果ててミスって終わる感じです。
次に練習試合(ダブルス)での感想です。
「反応がいい!」
相手がポーチしてきたボールに、反応して返せるんですよ。
それも手が届く範囲にきたボールはほとんどです。
「ファースト・ボレーがミスらない、ボレーが浮かない」
特に絶好のミドルボレーをよくネットしてたんですが、全くありません。
また、ボレー合戦に際しても、ボールが浮かないので、いつの間にかいいポジションを取って優位に進めていることが多くありました。
「自然にドロップ・ボレーや、アレーへのクロス・リターンを決めてる」
やろうとしてもだいたいは失敗していたんですが、意識せずやってる自分がいました。

M・Nさん
驚きました!!!
本当にびっくりです。
私はボレーが苦手なんですけど、実践した結果以前に比べたら、本当に上手くなることができました。
以前まではタイミングがとれず、下手にラケットを出してしまって、ネットにかかったり失敗ばっかりだったんですが、それが、たった少しの間で上達してしまいました!!
それに、ショートのラリーでもいつもは足元に来たボールは、あせって下がってたんですが、立つ位置を変えるだけでボールコントロールもできるようになり、少し余裕が出てくるようになりました。
ほんのちょっとのことを頭に入れておいただけで、上手くなれて本当に良かったです。
フィーリングテニスを読んで試合にいどんだ結果、上手くいきました!!!
ダブルスでは、ボレーミスが驚くほど減りいいところに決まったんです。
それにボールをよく見ることを心がけていた結果、その場その場で上手く対応することができ、先輩も驚いていました。
○○することによって、本当にたくさんのことが見えてきました。
これからも、忘れずに実践し続けたいと思います☆

S・Tさん
フィーリングテニスを実践してすぐに上達したのが分かりました。
今までは、結構ミスが多くラリーがなかなか続かず自分から自滅していくパターンが多かったのに、○○する、○○○○することにより自分の思ったとおりのショットが打てるようになりました。
フィーリングテニスを実践してなんと今まではるかに格上だった相手と対等に打ち合えるようになりました。
本当にフィーリングテニスには感謝しています。

Y・Tさん
フィーリングテニス読ませていただきました。
いつも「もっと下がってうちなさい」とかいわれていたのですが。
なかなかすばやく下がれずに深いボールはすべて詰まってしまっていました。
このフィーリングテニスを実践した結果、まず立ち位置が変わりました。
今まで何故そんなところに立っていたのか、
これでは自分の打点に入れないのは当たり前だとよくわかりました。
その次にフットワークも自然にすばやく動けるようになり、守備力が高くなりました。
そして結果的に、ラケットの真ん中にあたるようになりました。
劇的な進化を遂げることができました。
大変驚きました。
テニスが簡単に感じ、より楽しいものに変わりました。
試合ではいつもは、ビビッて自分から自滅するというタイプだったのですが。
○○することができ、すごく余裕が持てるようになり、ラリーが続くようになりました。
自信をもって試合に挑めるようになってきました。

TOPへ